ダウンロード

3L APARTMENT

3L APARTMENTで暮らす学生のブログ

  • NEW
    2021.09.27お知らせ
    【10/18開催】まちがよくなり、ビジネスも諦めない。そのスタイルとは!?_3L CLASS ROOM vol02

    【まちがよくなり、ビジネスも諦めない。そのスタイルとは!?】

    近年「まちづくり」は、NPOなどの非営利組織や市民・行政が中心となったものに限らず、企業が本業の中で実施する例が増えています。

    今回は、「空き家」に新しい価値を見出して取り組む事業者のお二人から、まちづくりとビジネスをかけ合わせた取り組み、活用コンセプトやその発想についてお話をお聞きします。

    —【ゲスト】—
    町家再生・カフェ・シェアハウス・保育園まで!?コンセプティブに再生を手がける不動産企業!

    ①吉田創一さん(株式会社フラットエージェンシー 代表取締役社長)
    1977年京都市生まれ。住宅メーカー営業勤務ののち2005年フラット・エージェンシーに入社。 2015年代表取締役に就任。「コミィニティ・サービス」をキーワードにした創造的な住空間を演出し、単なる不動産会社ではなく、まちづくりに貢献できる企業を目指して邁進中。

    大学3年生で学生起業!ビジネスの視点から古民家再生、まちづくりへ踏み込む若手起業家!

    ②諸富稜さん(スタジオMOVEDOOR 代表、こみんか学生拠点 代表)
    1998年生まれ。大学3年生時に「広報PRで事業成長を実現する」をミッションに学生起業。兵庫県 三田市での地域貢献の一貫として築100年近くの古民家を地域住民や学生と改修再生し、オフィス兼 学生支援を行う「こみんか学生拠点」として運営中。学生とコラボした地域プロジェクトを複数手掛ける。

    —【詳細】—-
    3L CLASS ROOM〜大学生が「京都で暮らす」を語り合い、考え、つながるオンラインサロン

    [今回のテーマ]
    まちがよくなるビジネスって!?〜使われていないものに価値を見出す「空き家再生」〜

    [こんな人におすすめ!]
    ・まちづくり×ビジネスに関心のある学生
    ・空き家再生、空間活用に興味がある学生
    ・テーマに関心のある市民の方

    日時:10月18日(月)19:00-20:30

    場所:ZOOMでの開催
    ※申込み頂いた方にZOOMのリンクを連絡させて頂きます。ZOOMへのアクセス環境や方法 については、各位でのご準備をお願いします。

    対象:学生、市民の皆様

    申込:以下のGoogleフォームより
    (10月17日以降の申込みは問い合わせメールまでご連絡をお願いします。)
    https://forms.gle/Eyv8t4RaonF7xbM47

    主催:3L APARTMENT プロジェクト@田中宮 運営協議会

    問合せ:事務局(担当:三木)hello★3l-apartment.work

    ※メールでのご連絡の際には星を@に変えてください。

    —【3L APARTMENTとは?】—

    3L APARTMENTとは、「 LOCAL・LEARNING・LIFE」の3つのLをコンセプトに、大学生が市営住宅に入居し、自治会に加入して地域や学生同士つながりながら暮らす、感触とぬくもりのある下宿スタイルです。京都市・龍谷大学・田中宮市営住宅の3者が連携して運営をしています。

    入居学生の卒業に伴い2021年11月頃に入居者募集予定。家賃24,800円〜(予定)
    興味のある龍谷大生はHP、SNSをぜひチェックしてください!

    https://3l-apartment.jp