ダウンロード

3L APARTMENT

入居するお部屋について

田中宮市営住宅の管理事務所がある1棟2階が主な入居スペースです。
和室ではありますが、内部は整備済みで綺麗な環境です。
このような居住プロジェクトの場合、シェアハウス型という事も多くありますが、
田中宮市営住宅では、1部屋ずつ個室が用意されていて、
入居してくださる学生のみなさんのプライベートが守られています。

学生居住者は同一棟、同一階ですので、
同じ学生同士でコミュニケーションをとっていただきながら生活して頂けます。
時には学生同士でご飯会なども開催されています。

部屋の特徴・設備

設備
トイレ・お風呂はセパレート/お風呂は湯沸かし器が標準で備付け
備付けの家電
冷蔵庫・電子レンジ・一口IHコンロ・エアコン・洗濯機・給湯器・ シーリングライト(台所・リビング)

POINT

市営住宅での暮らしは?
田中宮市営住宅に住んでいる
学生さんに聞きました

部屋についてはどう思う?

想像の何十倍もキレイで広いです。市営住宅ということでソコソコの環境というイメージでしたが、フローリングも冷たくないものになっているし、壁紙も張り替えてあるし、環境についてはかなり満足しています。友達が来ても毎回羨ましがられます。

畳だけど、不自由ない?

実家が和室だったので問題無いです。
畳だと友人が来た際に床に座れるので逆に便利ですね。使い方によると思います。

周辺環境はどう?

すごく静かな環境で、閑静な住宅街です。24時まであいているドラックストアが歩いて数分です。食料品も飲み物も買えてコンビニよりも便利です。目の前の公園や河川敷の雰囲気もいいです。キンモクセイの香りがしたり、自然を感じますね。

自治会さんとのお付き合いはどう?

無理に行事に誘われたりということは無いです。自分の住んでいるところだし、手伝いにいくような感覚です。学業を会長さんたちが理解して優先してくれるので、無理はないです。

POINT

田中宮市営住宅
〒612-8444 京都市京都市伏見区竹田田中宮町34番地

周辺情報

アクセス
近鉄・地下鉄 竹田駅 徒歩約11分
近鉄伏見駅 徒歩10分
龍谷大学深草キャンパス 自転車10分
周辺施設
ドラッグストア(24時まで営業)徒歩3分
コンビニエンスストア 徒歩10分
スーパー 徒歩10分
医療機関 徒歩10分

田中宮市営住宅自治会

平成24年に、岡田俊秋会長(平成24年当時)を中心に、
団地内の住民による自治の活性化を目的として「田中宮市営住宅自治会」が設立されました。
新しく設立した自治会であることから、一から取り組みを積み上げていき、徐々に住民のみなさんのつながりの輪が広がっています。
田中宮の取組の一部をご紹介
子どもの見守りパトロールや、防災訓練の実施、竹田学区の運動会などの行事サポートなど、
自治会の一員として一年を通し行事やイベントに参加します。
それぞれの地域行事を体験してみてください。
  • 地蔵盆
    毎年8月
    京都の伝統的な行事、地蔵盆。地域の住民に安心と連帯感を与えてくれる存在として祀られるお地蔵さんを中心に、地元が集まる大事な行事です。
  • 竹田学区 運動会への参加
    毎年9月
    田中宮市営住宅自治会として竹田学区の運動会へ参加します。学生が競技に出場するのは禁止となっていますが、少年補導の屋台のお手伝いなど、町毎に割り当てられている役割を担当します。
  • 田中宮ふれあいまつり
    9月下旬〜10月上旬
    地域で途絶えていた夏祭りを十数年ぶりに岡田会長を中心とした有志が復活させました。地域で歌い継がれた歌に踊りをつけたり、屋台ができたり、毎年工夫が増えています。
  • 田中宮みゃんぶー子ども食堂
    年数回
    田中宮地域だけでなく、周辺の子どもたちにもお声がけをし、大学生と一緒にごはんを食べます。時には夜に地域の大人たちが「大人食堂」も開催して集まったり。つながる時間が作られています。
  • 田中宮名物!岡田会長の粕汁
    伏見といえば日本酒。岡田会長が蔵元から仕入れてくるおいしい酒粕を使って、手製の粕汁を振る舞われます。これまで粕汁が苦手だった方も「これはうまい!」と食べる逸品。